早起きは三文の得、公園の幸多し

早起きは三文の得 公園の幸多し 15・10・31
 今朝もまた5時に起きて5時半に出る。ラジオ体操6時半からだが、それまでに100歳まで現役だった三浦敬三翁直伝の、朝の体操をする。公園の橋の上で首の上下折り曲げ、左右曲げ、さらに首を左右に回転する。これをそれぞれゆっくり20回。その後、橋の欄干に左右の脚を掛けて、それぞれ50回の屈伸をやる。今朝は時間があったので、科学技術館の横の歩道に咲いる山茶花の観察に行った。ここは白い山茶花が盛りで見ごろだ。清楚というほかない山茶花だ。そして公園中央の大欅の紅葉は盛りを迎えて、朝日に輝いている。なんとなく幸せな気分になる。
 公園の池では、また新しい驚嘆すべき光景に出会った。なんと通常は四月に抱卵し5月には生まれる鳰のひな鳥が、親鳥に囲まれて泳いでいるではないか。どうにも信じがたい気持ちで、いつも写真を撮っている福山さんに聞いた。福山さん曰く「確かに最近産まれた。しかも昨日の朝は親鳥の上に雛を載せて泳いでいた写真を撮った」という。異常気象続きの今年だったが、自然界でも天災地変が起きている。生物の世界でも、かつて見たことのない鳰のひな鳥が秋に生まれて来た。
 公園のラジオ体操の友人、愛称達磨さんがチラシをくれた。「今日の10時から千代田区役所で<エコ&サイクルフェア~エコ自慢>という催しがある。いろいろ安い野菜や写真展があるから行きなさい」と勧められた。安い野菜に目がくらんで、出かけてみた。第一会場は区役所の一階と四階で、簡単なエコに関する質問に答えて、それぞれ5カ所でハンコをもらう。それを済ませると一階に降りて、野菜の大バーゲンで百円だけ払うと、レタス、こまつな、ジャガイモなどの野菜、それに柿一個が頂ける。ジャガイモなど好きなだけ持って行けと言われたが、独り者だから三個だけにした。さらに災害時のエコ食品の保存用ビスケット二個、缶詰二個、「非常用5年保存水」なるペットボトルなどを無料でいただいた。ビニール袋がずっしりと重い。
 区役所4階では、公園の写真展などが開催されていた。ラジオ体操仲間でやっている夏の写真展に出品されたものも含めて、公園の腕自慢の写真、小鳥や樹木、草花などの迫力満点の写真が展示されている。そこでは、顔なじみのごみ拾い仲間「北の丸公園ちょこっと美守り隊」の太田さん夫妻が受付をされていた。この仲間は公園の犬の散歩をされている方々が中心になって隔週月曜日に公園のごみ拾いを呼びかけ実行している。徘徊もそれに賛同して参加している。犬連れの方が廃物のチラシなどで作ったエコバッグを無料でいただける。というので、花ちゃんのバッグをいただいた。
 なるほど早起きは三文の得とはよく言ったものだ。今朝は山茶花の白く咲きほこっているのに出会った。そして思いもかけず鳰の雛に出会えた。さらに、ラジオ体操仲間の情報通達磨さんのおかげで、千代田区役所のエコフェアで大サービスの野菜をいただき、さらに写真展でお仲間の見事な写真も堪能した。帰りにバッタリ達磨さんに出会った。おかげで沢山野菜を頂いたよ、とお礼を言って別れた。
 欅大樹女王のごとく冬紅葉 漫歩
 山茶花の白きよ君に似る如く

      (写真 北海道網走山中の山紅葉)

       a

スポンサーサイト
ようこそ!「老人はゆく」へ
「老人はゆく」へようこそ

徘徊老人

Author:徘徊老人
80歳の徘徊老人です。
趣味、杖を引いて歩くこと、
お四国歩き遍路、ごみひろい
路上公園などの観察、
キョロキョロ歩き
読書、眠り薬になること多し

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR