FC2ブログ

徘徊老人の一日

徘徊老人の一日朝の足ツボを押し、洗濯、買い物で一万歩① 20・2・15
 十数年前、歩き遍路をやっていたころは、五キロのリュックを背負って一日20キロは歩いていた。70代半渕、なぜこんなに老人は足が遅いのかと思っていた。ところがだんだん歩けなくなった。あれから10年余、今や街を歩くと誰よりも遅い足取りで杖を引いている。前からは屈強な若者が歩きスマホでやって来る。杖の音で気づいて避けてゆく。
 すべてがゆっくりとしか進まない。昔は起きて三分で顔を洗って髭を剃って出勤したが、夢のような話だ。先週のブログに渡辺文学さんの、鉄人82歳の健康法を載せたが、まさに彼は82歳にして、若者と変わらぬ体力と健康の持ち主だ。ああいう人と共に公害問題研究会なるものを始めたことが、成功の第一因だったと思う。
 朝起きると,まず竹踏みである。このマンションではいろいろのものが捨てられて地下のごみ置き場に置かれている。この竹踏みもそこで拾ってきた。当時私は、台湾の若石健康法という足裏のツボを押す健康法に凝っていた。そのツボを押すのに最適と思ったからだ。後で説明するが、私のマンションの一室はすべて拾い物と貰い物で成り立っているのだ。
スポンサーサイト



ようこそ!「老人はゆく」へ
「老人はゆく」へようこそ

徘徊老人

Author:徘徊老人
88歳の徘徊老人です。
趣味、杖を引いて歩くこと、
お四国歩き遍路、ごみひろい
路上公園などの観察、
キョロキョロ歩き
読書、眠り薬になること多し

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR