FC2ブログ

立民支持層6割共産推薦の福山氏に 京都新聞府知事選出口調査

立民支持層6割共産推薦の福山氏に 京都新聞府知事選出口調査 18・4・15
 4月8日投票の京都府知事選挙では予想通り、自、公、立民、民進、希望などが推す西脇氏が当選した。西脇隆俊 無所属新40万2672票(得票率56%) 福山和人 無所属新31万7617票(得票率44%)だった。福山氏は共産、新社会、緑の党グリーンジャパンなどが推した。福山氏の得票は、1078年以降の知事選以降で最高の得票率だった。京都新聞の出口調査では、政党支持別の投票先では、初当選した西脇隆俊氏を自民党などとの相乗りで推薦した立憲民主党支持層の6割近くは、共産党推薦の福山和人氏に投票していた。同じく国政野党の民進党や希望の党などの支持者の投票先も割れた。
 自民、公明党支持層は8割以上が西脇氏に投票した。森友学園問題などで与野党対立が深まる中、野党支持者には相乗りへの理解が広がらず、福山氏の猛追の一因となったとみられる。政党支持率は自民35・5%、立民11・1%、希望1・1%、公明4・3%、民進3・7%、共産12・6%、日本維新の会2・3%、自由党1・2%、社民党0・7%、その他0・8%だった。「支持政党なし」の無党派層は22・3%で、過半数は福山氏に投票していた。政党支持率でも共産が立民を上回った。
 投票基準は「福祉・介護」(26・4%)が最も多く、「景気・雇用対策」(23・4%)「教育・子育て支援」(10・8%)と続いた。西脇氏には「景気・雇用対策」を、福山氏には「福祉・介護」を望む声が比較的多く集まった。調査は府内の投票所28カ所で実施し、投票直後の1537人から聞き取った。国会では安倍政権の失政を追及しているが、依然として地方では自公民社民連合という既成政党連合でまとまるという悪弊がいまなお続いている。これを改めない限り野党政権など夢のまた夢でしかない。
◆北陸新幹線延伸「再検討・中止」45% 原発再稼働「反対」が51%
4月8日投開票の京都府知事選に合わせて京都新聞社が実施した世論調査で、北陸新幹線の敦賀-大阪延伸計画について聞いたところ、巨額の費用への懸念などから「再検討」や「中止」を求める声が半数近くに達した。京田辺市のJR松井山手駅付近を通る「南回りルート」の決定を主導した自民党をはじめ、京都の政財界には2046年とされる開業時期の前倒しを求める声も出ているが、府民の間で温度差が表れた。北陸新幹線延伸では経済効果や利便性向上が見込まれているが、「大きな費用がかかるため再検討するべきだ」と答えたのは31・6%、「不要なので中止するべきだ」は14・2%で、否定的な声が計45・8%となった。一方、「時期を前倒しするべきだ」は10・8%、「今の予定通り進めればよい」は34・9%で、計45・7%が肯定的に捉えており、否定派と肯定派がきっ抗した。支持政党別では、自民、希望の党、日本維新の会の支持層で計画に肯定的な意見が5割を超えたが、自民支持層でも3割が再検討を選んだ。西脇候補を推薦する立憲民主党、民進党の支持層では計画に否定的な人が半数を超え、共産支持層では8割近くに達した。無党派層は賛否が並んだ。また、府に隣接する福井県の原発の再稼働について尋ねたところ、「反対」が51%で、「賛成」の40%を上回った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!「老人はゆく」へ
「老人はゆく」へようこそ

徘徊老人

Author:徘徊老人
80歳の徘徊老人です。
趣味、杖を引いて歩くこと、
お四国歩き遍路、ごみひろい
路上公園などの観察、
キョロキョロ歩き
読書、眠り薬になること多し

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR