FC2ブログ

毎日と産経の2冊の本に注目

毎日と産経の2冊の本に注目 19・1・2
 禁煙ジャーナルの渡辺文学さんからのメールで拡散希望の良書が推薦されている。以下に要旨を紹介します。
◆毎日新聞は『日本が売られる』(幻冬舎/860円+税)と題して、堤未果氏(国際ジャーナリスト)が執筆した本です。すでに16万5千部を突破したようですが、広告コピーの書き出しと目次の一部を紹介します。日本で今、起きているとんでもないこと。「市場開放」「成長戦略」の美名のもと、アメリカ、中国、EUに密かに私たちの国は売り飛ばされている!
・水と安全はタダ同然、医療と介護は世界とトップ。そんな日本に今、とんでもない魔の手が伸びている。水やコメ、海や森や農地、国民保険や公教育、食の安全や個人情報など、日本が誇る貴重な資産に次々と安価な値札がつけられ、叩き売りされているのだ。
【目次の一部】 日本の資産が根こそぎ奪われる!:◎水が売られる(水道民営化)/◎土が売られる(汚染土再利用)/◎タネが売られる(種子法廃止)/◎ミツバチの命が売られる(農薬規制緩和)/◎牛乳が売られる(牛乳流通自由化)/◎農地が売られる(農地法改正)/◎海が売られる(漁業法改正)/◎日本人の仕事が売られる(移民50万人計画)/◎学校が売られる(公設民営学校解禁)/◎医療が売られる(国保消滅)/◎老後が売られる(介護の投資商品化)/◎個人情報が売られる(マイナンバーが外国企業へ)日本人なら絶対に知っておくべき衝撃の真実!
◆産経新聞は『安倍官邸 vs. NHK』(文芸春秋/1500円+税)と題して、相澤冬樹氏の著です。同氏は「森友問題」の発覚当初からこの事件を追い続けたNHK 大阪放送局の司法担当キャップで、次々に特ダネをつかむも、書いた原稿が「安倍官邸とのつながり」を薄めるように書き換えられていき、ついに同氏は記者職からの異動を命ぜられ、NHKを去ることとなりました。相澤氏の渾身のノンフィクションは、発売即大反響で、10万部を突破したとのことです。
【目次の一部】 いったい何があったのか?:■NHKの森友報道は「忖度」で始まった/■「クローズアップ現代+」制作の大混乱/■実態に迫る特ダネに激怒した報道部長/■近畿財務局職員の自殺が残した謎/■急転直下の「財務省全員不起訴」/■そして私は記者を外された この2冊の本を一人でも多くの方々に読んでいただき、来るべき統一地方選と参議院選挙に際して、ぜひ参考にして頂きたいと念願しております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本は買わない人(お金がない・モノを増やしたくない)なので、図書館で借ります。面白そうな本の紹介をありがとございます。

No title

いつも玉稿を有難うございます。
本年も宜しくお願い致します。
早速「日本が売られる」を注文しました。
今更ですが、安倍のような出鱈目が政権の座にいる一番の原因は
小選挙区制です。このために、反安倍評は死に票となり、
有権者の4人に一人しか支持していないのに、安倍が大きな顔をしているのです。
景気が良いも大ウソで、安倍になってから賃金も下がりっぱなしで、物も売れなくなっております。これは買い物をすれば明白です。売れないので、値段を上げるか、量を減らすかのどちらかをやっています(官僚は、昔の「ルイセンコの小麦」と同じように嘘の経済統計を作っているのです)。藤田恵
ようこそ!「老人はゆく」へ
「老人はゆく」へようこそ

徘徊老人

Author:徘徊老人
80歳の徘徊老人です。
趣味、杖を引いて歩くこと、
お四国歩き遍路、ごみひろい
路上公園などの観察、
キョロキョロ歩き
読書、眠り薬になること多し

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR